2020年2月27日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャーワークベンチのコマンドの使い方を解説していきます。
このコマンドはサブツールバーもなく、使い方も非常に簡単なためかなり短い内容となっています。

コマンドとしてはサブツールバーの中にあるわけではなく ...

2020年2月24日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャーワークベンチのサブツールバーに格納されている各コマンドの使い方を解説していきます。各コマンドの内容はかなり簡単なものとなっていますが、かなり重要なコマンドなのでここでしっかりと押さえておきましょう。

この ...

0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャーワークベンチのサブツールバーに格納されている各コマンドの使い方を解説していきます。これまで「円」や「長方形」という聞きなじみのある形状ばかりをやってきましたが、今回は「スプライン」というあまり聞きなじみのない形状につ ...

2020年2月19日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャーワークベンチのサブツールバーに格納されている各コマンドの使い方を解説していきます。今回でてくるコマンドの中でも特にコマンドはスケッチ作成の基本的なコマンドなのでしっかりと押さえておきましょう。

このページ ...

2020年2月18日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャーワークベンチのサブツールバーに格納されている各コマンドの使い方を解説していきます。
このサブツールバー内のコマンドで主に使用するのはコマンドですが、それ以外のコマンドも使用するタイミングは少ないかもしれません ...

2020年2月20日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャーワークベンチのコマンドの使い方を説明していきます。
スケッチ作成の基本的なコマンドなのでここでしっかりと押さえておきましょう。

このページでは以下の内容が学べます。

icon

2020年2月14日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチャー内にあるツールバーのコマンドの使い方を解説していきます。
※以前にもツールバーの説明をやりましたがそれはCATIA全般で使うことのできるツールバーで今回のものとは別物です。(以前やったツールバー → ツールバ ...

CATIA, CATIAマクロ

CATIAマクロを学んでいる人のほとんどは「CATIAマクロの情報少なすぎ!」と感じていることと思います。そのため「CATIAのマクロを作りたいけど教材(情報)が無いから何から始めていいのかわからない」という勉強の意欲はあるけれど学ぶ ...

2020年2月13日0から学ぶCATIA V5, CATIA, スケッチャーワークベンチ

今回はスケッチを書く上で常用的に使用するツールバーのコマンドの使い方を解説していきます。
スケッチを作成するための直接的なコマンドではありませんが、これらのコマンドを使うことでよりはやく、より正確にスケッチを作成することができ ...

2020年2月9日CATIA, CATIAマクロ

今回の記事はマクロ案募集でいただいた内容です。

送って頂いた内容は以下のようなマクロです。

形状セット内の線のベクトルを測定し画面に表示orエクセルを転記するマクロ

「ベクトルを測定して画面に表示」 ...

2020年4月9日CATIA, CATIAマクロ

ここでは「CATIAマクロでこの操作をしたい!」というものを備忘録的なかたちでまとめていきます。
※全ての操作は書ききれないので、個人的によく使うものや興味のあるもののみをまとめています。

このページに書かれている ...

2020年4月20日CATIA, CATIAマクロ

今回は『InputBox関数』についての内容です。
メッセージを一方的に表示するMsgBox関数に対し、InputBox関数ではユーザーが入力した値をマクロ側に受け取らせることが出来ます。

InputBox関数とM ...

2020年4月17日CATIA, CATIAマクロ

今回はVBAの中でも超基本となる『MsgBox関数』についての内容です。
メッセージの表示は簡単に書けて、しっかりとマクロが動いていることも目視で確認することができるため、VBA初心者が1番初めに学んでおくべき処理となっていま ...

2020年4月24日CATIA, CATIAマクロ

このページでは「FileSystemオブジェクト」について解説していきます。
このオブジェクトを使うことで任意の場所にフォルダやファイルを作成することができます。
CATIA内での操作というよりは、よくデスクトップ上な ...