DrawingWeldingオブジェクトでの列挙型変数まとめ|CATIAマクロの作成方法

ここでは『 溶接記号』を操作することのできる『DrawingWeldingオブジェクト』で使用する、
『CatWeldingSymbol』
『CatWeldAdditionalSymbol』
『CatDftWeldFinishSymbol』
3つの列挙型変数(Enumeration)が何を表しているのかを表にまとめています。

溶接記号自体の解説はしていませんが、各列挙型変数の値がどの溶接記号を表しているのかが一目でわかるようになっています。VBAで溶接記号を取得/変更する際に利用するもので、使用頻度はあまり高くないのですべて覚える必要はないと思います。

「この溶接記号ってVBAではどうやって書くんだっけ?」
というような場合にはぜひ本ページを参考にして下さい。

※溶接記号は図面の規格によって書き方が変わります。
 そのためJISでは使えるのにISOでは使えないという記号もあるので注意しましょう。
 VBAで規格外の記号を割り当てると、エラーは出ませんがその記号は表示されません。

 

CatWeldingSymbol

主に『DrawingWeldingオブジェクト』のGetSymbol/SetSymbolメソッドで使用される、列挙型変数です。それぞれの文字列が表す溶接記号は下表の通りです。
溶接記号の中でも溶接指示を表す「基本記号」がまとまっています。

溶接記号 CatWeldingSymbol
catNoneMainWelding
catSquareWelding
catVGrooveWelding
catHVGrooveWelding
catYGrooveWelding
catHYGrooveWelding
catUGrooveWelding
catHUGrooveWelding
catFilletWelding
catCFlangeWelding
catEFlangeWelding
catVFlareWelding
catHVFlareWelding
catSpotWelding
catBackWelding
catHVOGrooveWelding
catVOGrooveWelding
catPlugWelding
catMRWelding
catMWelding
catRechargWelding
catSpotJISWelding
catEFlangeISOWelding
catSeamWelding
catScarfWelding
catStudWelding
catEdgeWelding
catMeltThruWelding
catSurfaceJointWelding
catInclinedJointWelding

 

CatWeldAdditionalSymbol

主に『DrawingWeldingオブジェクト』のGetAdditionalSymbol/SetAdditionalSymbolメソッドで使用される、列挙型変数です。それぞれの文字列が表す溶接記号は下表の通りです。
溶接記号の中でも「表面形状」を表す記号がまとまっています。

溶接記号 CatWeldAdditionalSymbol
catNoneAddWelding
catFlatWelding
catConvexWelding
catConcaveWelding
catFlushWelding
catSmoothWelding

 

CatDftWeldFinishSymbol

主に『DrawingWeldingオブジェクト』のGetFinishSymbol/SetFinishSymbolメソッドで使用される、列挙型変数です。それぞれの文字列が表す溶接記号は下表の通りです。
溶接記号の中でも「仕上げ方法」を表す記号がまとまっています。

溶接記号 CatDftWeldFinishSymbol
catFinishWeldingNone
catDftLetterCWelding
catDftLetterFWelding
catDftLetterGWelding
catDftLetterHWelding
catDftLetterMWelding
catDftLetterRWelding
catDftLetterUWelding

 

CatWelding

主に『DrawingWeldingオブジェクト』の多くのメソッドで使用される、列挙型変数です。
これまでに紹介した3つの列挙型変数は「溶接記号」を表していましたが、この列挙型変数は「溶接記号が基線の上側なのか下側なのか」を表します。VBAでの操作では基本的に上記の3つの列挙型変数とこの列挙型変数を使って溶接記号を設定します。

CatWelding 意味
catNoneWelding 溶接記号無し
catFirstWelding 溶接記号が基線の上側
catSecondWelding 溶接記号が基線の下側

 

CATIA, CATIAマクロ, VBA

Posted by Lic