2024年2月4日Excel, RPA, VBA, Windows API

Buttnコントロール(プッシュボタン/オプションボタン/チェックボックス)は、ユーザーがクリックした際に何らかのアクションを発生させるためのコントロールです。本来、Excel VBAだけでは操作不能なExcel以外のアプリケーション ...

2024年1月28日Excel, RPA, VBA, Windows API

Editコントロール(テキストボックス)は、ユーザにテキストの入力させるために使われるコントロールです。本来、Excel VBAだけでは操作不能なExcel以外のアプリケーションのEditコントロールですが、Windows APIと組 ...

AutoCAD, VBA

本ページではVBAを使ってAutoCADのモデル空間内に存在するテキストの文法とスペルを一括で確認する方法を解説していきます。(ここでいう”テキスト”は文字記入で生成された要素のこと)

AutoCA ...

2024年1月20日AutoCAD, VBA

本ページではVBAを使ってAutoCADのモデル空間名に存在するテキストの文字列を一括で置換する方法を解説していきます。(ここでいう”テキスト”はマルチテキスト/文字記入で生成された要素のこと)

機 ...

AutoCAD, VBA

VBAマクロは実行ボタンを押して完結するものもあれば、ユーザーが「このオブジェクトに対して処理を行いたい」とオブジェクトを入力して処理を行うものもあります。そういった場合にユーザーが選択したオブジェクトをどのように取得するかを理解して ...

AutoCAD, VBA

AutoCAD VBAで色の取得/編集を行うにはAcCmColorオブジェクトを利用する必要があります。本ページではこのTrueColorオブジェクトを使って図形や寸法、テキスト、ハッチング等(いわゆるデータベース常駐図形)の色を取得 ...

2024年1月22日AutoCAD, VBA

AutoCADには、アクションレコーダやスクリプト、Visual LISP(AutoLISP)、VBA(ActiveX)、ObjectARXなど、さまざまなプログラミングカスタマイズの機能が備わっています。その中でも、ここではVBAマ ...

AutoCAD, VBA

本ページではAutoCAD VBAでExcelを操作する方法を解説していきます。
AutoCADとExcelと連携することで作業内容によっては非常に効率を上げることができます。
Excel操作のコードを作成するにはEx ...

2024年1月7日AutoCAD, VBA

本ページはAutoCADでVBAマクロを作成するために必要な基礎知識をまとめたページです。
初めてVBAを開発しようという方は上から順に読んでいけば基本となる必要最低限の内容は全て押さえられるようになっています。また、すでにE ...

2024年3月2日Excel, VBA, Windows API

VBAでWindowsAPIを使っているとフォントを指定する場面に出くわすことがあります。そういった場合にフォント名を取得する必要が出てきますが、これもWindowsAPIで取得することができます。

フォントはグラフィック ...

2024年3月26日Excel, VBA, Windows API

SetWindowLongPtr関数

SetWindowLongPtr関数は指定したウィンドウに関する情報をセットするための関数です。
WinAPIにはSetWindowLong関数という同じ機能を持つ関数が存在しますが、Set ...

Excel, VBA, Windows API

VBAでUserFormを作成していると文字を回転させて表示させたいという場面に出くわすことがあります。しかしラベルをはじめコントロールは回転させることが出来ないので、VBAの標準機能だけではこれを実現することはできません。

2024年6月16日Excel, VBA, Windows API

GetParent関数

GetParent関数は指定したウィンドウの親ウィンドウのハンドルを取得するための関数です。
Windowsのウィンドウにはそれぞれを識別するためにウィンドウハンドルというものが設定されており、Windo ...

Excel, VBA, Windows API

WindowsAPIを使ってウィンドウの操作を行うとき、多くの場合はウィンドウハンドルを取得する必要があります。ウィンドウハンドルを取得するための関数は様々存在しますが、「指定のウィンドウ内にある特定の子ウィンドウのハンドルをパッと調 ...